パワーワークス&KBF新東京へようこそ
トップページへ レーシングカート レンタルへ よくある質問コーナー パワーワークス新東京店への道順 リンクページへ
空き状況の確認 フォームでのお問合せ

   
Quick Link
いざ!
準備万端!
<熟年編>
<ジュニア編>
ファクトリー
新東京サーキット
までの道のり
スターター
レンタルで
レースイベント
TKルーム様主催
レースイベント
懐かしの逸品
筑波サーキット1000
ジムカーナ&レンタルカート
コラボイベント
 新東京サーキット
模擬レースやりました!
2010年6月
NTC CUP のひとこま
上のメニュー「Photo Gallery」をクリックすれば、写真集の目次ページに戻ります。
 
とある平日の午後、快晴。首都高護国寺から新東京サーキットまでの道のりをご紹介。
アクアライン通行料金の大幅値下げのチャンスを活かして、京葉ルートではなく、レインボーブリッジから羽田、アクアラインルートを行きます。
レーシングカート走行に向けて、気分の盛り上がりには、走るまでの景色もなかなか大事です。
鮮やかなレインボーブリッジを渡り、右に車線変更。羽田を右手に見ながらアクアラインへ。
アクアラインの入り口。平日の午後、対向車なし。
海底トンネルを抜けると、左右には海が広がっています。思い切りレーシングカートな気分になります。
アクアラインを降りて、館山道を千葉方面に左折。ここから15分ほどで市原IC。
途中、市原PAがあります。朝なら、焼きたてのパンがあるので、ここで朝ごはんというのもいいです。
館山道。(ここまでETC割引で¥2,130でした)
市原ICからは、大多喜、勝山方面へ右に曲がります。そのまま道なりに走り、館山道高架下を右折。
右折してすぐの右側は、N川ご用達の中華料理「二十五番」。
今の時期(9月頭)は道脇に梨の直売所が出ます。季節のお土産にいかがでしょう。
ここから1.5キロぐらいで県道13号に当たりますので、右折すると、KBF新東京店。
左折すると新東京サーキットです。
新東京サーキットの看板。
右折してゲートをくぐると、本日のスケジュールがあり。
入口から150メートルくらいで、左側にコースが見えてきます。